ISEジャパン

ビジョン

株式会社ISE(アイ・エス・イー)ジャパンは米国エマソン・エレクトリック社のInSinkErator®事業の日本における総輸入販売店としてディスポーザを独占的に輸入販売をしております。

ISEジャパンはディスポーザの普及を通して衛生的で快適なキッチンライフの提案と提供をするとともに、バイオマス、バイオガス事業、エネルギーの循環など環境改善に取り組む社会への貢献を目指します。

会社概要

社名 株式会社ISEジャパン
   
代表取締役 今西 章夫
   
拠点 本社
  〒101-0038
  東京都千代田区神田美倉町9 神田美倉町ビル13階
  電話:03-5298-6281
   
  ISEジャパンりんくうロジスティクス
  〒598-0093
  大阪府泉南郡田尻町りんくうポート北3番3
  電話:072-468-8687
  FAX:03-5298-6282

沿革

エマソン・エレクトリック社のInSinkErator®(イン・シンク・イレータ:ISE)製品の日本への輸入の歴史は1970年代にさかのぼります。

1970年代 (株)三啓商工の子会社である(株)日本アイエスイー社がエマソン・エレクトリック社の総輸入販売店として輸入販売開始。
家庭用・業務用ディスポーザだけでなく、Trash Compactorやインスタントホットウォータディスペンサーも日本に紹介されました。
主力製品は家庭用ディスポーザModel77、ホットウォーターディスペンサーH770など。
1990年 エマソン・エレクトリック社の日本法人である日本エマソン株式会社内にInSinkErator®事業部が発足。
日本アイエスイー社から事業譲渡うけ輸入販売開始。
業務用生ごみ減容機Waste Expressも紹介される。
伝説的ヒット商品Model 777、555などが紹介され、2000年代に入り、日本向け専用モデル110が開発される。
2006年 エマソン最初のDCモータ搭載モデル120が日本市場用に開発・デビュー。
2009年 エマソンの新製品Evolutionシリーズをベースに日本仕様モデルAC105デビュー。
2011年7月 日本エマソン株式会社InSinkErator®事業部が閉鎖される。
2012年7月 株式会社ISEジャパン発足。日本エマソン株式会社より事業譲渡を受け総輸入販売店となる。
米国エマソン社と日本におけるInSinkErator®製品の独占的販売店契約を締結。同時に韓国における代理店契約も締結。
2012年 船舶用型式承認モデルAC105-Mを紹介。

エマソン・エレクトリック社およびInSinkErator®ブランドについては「エマソンとInSinkErator®について」もご覧ください。

お問い合わせ

ISEジャパンはエマソン・エレクトリック社のInSinkErator®事業における総輸入販売店でございます。
お問い合わせは弊社に直接電話もしくはEメールをお願いいたします。

  • フリーダイヤル 0120-530-473
  • 受付時間 平日9時~17時まで(土・日・祝日は除く)
  • メールアドレス info@isejapan.com

製品の使い方やトラブルに関するお問い合わせ・サポートはユーザーサポートページもご覧ください。
お客様からよくお問い合わせいただく情報などを分かりやすくまとめております。

なお、エマソン・エレクトリック社のInSinkErator®ブランド製品は下記リンク先の販売店・サービス店あるいは商社などにて取り扱いがございます。