InSinkErator (ISE) ディスポーザ

エマソンCMギャラリー

生ゴミとリサイクル

ディスポーザ デモビデオ

ディスポーザ製品紹介

ディスポーザよくある質問

information

2014年4月12日
フリーダイヤルサービスの変更について

ISEジャパンのフ リーダイヤルサービス(0120-530-473)は5月より平日 9:00-17:00 の受付と変更になります。今後ともよろしくお願い申し上げます。


ホットウォーターディスぺンサーの電源コード変更について

ホッ トウォーターディスペンサーGN1200の電源コードはこれまでの漏電遮断プラグ付きのコードでしたが、2014年4月生産よりアース端子付きの3ピンプラグのコードに変更となります。


2014年2月24日
別売アクセサリーの紹介

連続投入式家庭用ディスポーザAC105用の純正アクセサリーの販売を開始いたしました。

1.シンクトップスイッチSTS-SO~手元スイッチを電源コードに悩むことな くシンク上に取り付けるタイプ。エアスイッチなので安全。アイランドキッチンなどに最適。

2.カバーコントロールキットCCK105~AC105専用ふた式スイッチキット。連続式のAC105を安全なふた式(バッチ)運転に切り替えることができます。

 

→詳しくはこちら

2013年12月24日
ISE業務用ディスポーザMARPOL条約準拠証明取得

この度ISEの一連の業務用ディスポーザはマルポール条約(2011年統合版MARPOL73/78 Annex V)に準拠した製品であることの証明書を取得いたしました。
マルポール条約(MARPOL 73/78)とは船舶の運航中や、万が一の事故の際、環境へ悪影響を与える物質の排出や流出による環境汚染を防止するための措置を定めるための国際条約とその議定書です。
エマソンは航行中の船舶内での生ゴミの処理など環境に負荷を与えない対策に対して前向きに取り組んでおります。
コンプライアンス宣言書の内容はこちら


2013年3月25日
ディスポーザは「使える」設備でまたも高評価!

新築マンションの情報雑誌SUUMOの首都圏版(2013.3.12)に恒例の設備ランキングが掲載されました。
新築マンション購入の200名からの“これが便利だ”“あってよかった”の設備ランキングです。
ディスポーザは1位の床暖房とほぼ同じ支持率を集めて2位となっています。

マンション 「使える」設備高評価ランキング

 

ディスポーザはマンション購入動機となる設備としては突出しては高くないと思われますが、購入後の評価は圧倒的に高い製品として位置づけられております。

→PDF

2013年1月
株式会社ササエルウェブサイトコーナー 『元気を与える!中小企業経営者100人の心意気』にて弊社代表今西のインタビュー記事掲載

掲載記事より~
米国において、市場占拠率85%以上、全世界で70%強を占めているイン・シンク・イレーターディスポーザ。その日本総代理店を務める株式会社ISEジャパン代表の今西氏に、その将来性と未来像を語ってもらった。
詳しくはこちらから

INETRVIEWS 中小企業経営者100人の心意気

2012年6月29日
(株)ISEジャパン、エマソンイン・シンク・イレーターの
独占代理店契約締結

このたび(株)ISEジャパンは米国エマソン社のイン・シンク・イレーター(ISE)事業の日本における輸入総代理店として独占契約を結びました。同時にこれまで日本エマソンISE事業部により運営されてきましたホームページやフリーダイヤルの運営もISEジャパンが引継ぐことになりました。

今後ともよろしくお願い申し上げます

→会社案内

2012年6月
ISEのディスポーザが船舶搭載のための型式承認取得

海洋汚染等および海上災害の防止に関する法律第43条の9第1項の規定に基づく型式承認について」このたび国土交通省よりその承認書の交付を受けました。
この船舶用スペック製品は下記の専門商社を通して卸売されます。

第一商事株式会社
電話番号:03-3625-0541(代)

2011年8月23日
イン・シンク・イレーター社の最新プレス・リリース
最新のLCA(ライフサイクル評価)報告について

イン・シンク・イレーター社のまとめた最新のLCAに関するプレスリリースです。
ごみ処理のさまざまな処方の中でディスポーザを使った下水道経由でのごみ処理が環境への負荷の少ない処方であるとの評価報告です。

→PDF翻訳文(日本語)  →PDF原文(英語)

2011年6月22日
AHAM(米国の家電メーカー協会)消費者向けのホームページの紹介

弊社の作成しました環境啓蒙アニメ“Where Food Waste Goes”(当ホームページトップページに掲載)が、AHAMのホームページでも紹介されています。
ディスポーザは環境改善提案製品のひとつとして推奨されています。

Where Food Waste Goes

→詳細はこちらをクリック www.aham.org/greenfwd

2011年5月26日
日本エマソンは工業用検査カメラ20台を日本救助犬協会に寄贈しました。

日本エマソン株式会社は、東日本大震災において厳しい状況下で懸命に救助活動をしている同協会に敬意を表すとともに、今後の災害救助活動に役立てていただきたく、当該製品を寄贈することといたしました。

日本エマソンは工業用検査カメラ20台を日本救助犬協会に寄贈しました。

→寄贈式の模様はこちらへ   →協会の被災地での活動報告(PDF)

2011年5月24日
黒部市下水道バイオマスエネルギー利活用施設の完成式
2010年4月より黒部市はディスポーザの単体設置使用を許可しております。 また補助金制度も導入されております。ディスポーザによって粉砕された生ごみは、他の生活排水とともに下水道を経由して汚泥処理場に回収され、そこでバイオマス利活用されております。生ごみがリサイクルエネルギーの一環として有効されている一例です。 新聞記事はこちら
2011年5月24日
マンションでほしい設備人気ランキングでディスポーザが1位!

2011年5月3日号のSUUMO首都圏版において「ほしい設備人気ランキング」のアンケート調査発表がありました。
見事ディスポーザが圧倒的支持を受け第一位となっております。
第1位 ディスポーザ
第2位 床暖房
第3位 宅配ボックス

マンション ほしい設備人気ランキング
→詳しくはこちら(PDF)

2011年4月15日

スエーデンのTVレポート
ストックホルム市では生ごみは下水処理場に回収してそこでバイオガスを産みだし、そのガスでバスを走らせています。 ... 全文はこちら

sweden

2008年3月17日
東北地方太平洋沖地震の被災地・被災者への支援について
2010年5月20日

NGBS (National Green Building Standard) って?
ISEのディスポーザがNGBSの製品に登録される

NAHB

2010年4月9日
米国ウイスコンシン州ミルウォーキー市プロジェクト報告書 ~生ごみをエネルギーと堆肥へ~
ミルウォーキー市では従来より下水汚泥からエネルギーを生む手段の一環として家庭用ディスポーザの使用を推奨しております。
今回は事業系の生ごみの処理方法について3年にわたり実行された社会実験の報告書が公開されました。
埋め立て中心の処理方法から消化ガス発電への転換、環境にやさしく持続可能で経済効果の高い処理方法の開発を目的に組まれたプロジェクトです。
業務用ディスポーザを使い粉砕した生ごみを下水道施設を使って運搬した場合やスラリー槽施設に貯蔵し運搬した場合の経済効果などが盛られております。
翻訳はこちらをクリックしてください。
なお英語原本の必要な場合はこちらからお問い合わせください。
2009年9月18日
ミルウォーキー市の税金対策と廃棄物抑制へのお願い
ミルウォーキー市当局から市民に向けた廃棄物の抑制を求める記事を入手しました。廃棄物を減らし、税金の増加を押さえる手段の一つとしてディスポーザの積極的利用を市当局は 訴えております。
当市では生ごみ汚泥のリサイクル=バイオガス化を推進しておりディスポーザを積極的にサポートしております。

→PDF(日本語)   →PDF(英語)
2009年7月27日

米国サンフランシスコ南部港湾地システム機構、ディスポーザに環境価値を見出す!

”South Bayside System Authority (SBSA:南部港湾システム機構)の発行する機関誌においてディスポーザのメリットと普及の意義が記載されました。
また新たにディスポーザを前向きに捉える団体の後押しが得られたことになります。”

→PDF(日本語)   →PDF(英語)

2009年6月23日
製品ラインアップページをリニューアル
→詳しくはこちら
2009年3月10日

FORTUNE(フォーチュン)(3月10日号)の特集記事World’s Most Admired Companies 2008 電機部門でエマソンエレクトリック社が昨年の4位から2位に上昇。

→PDF

fortune

2008年11月17日
2008年11月17日発行の「日経ビジネス」特集にて、アメリカ本社エマソン・エレクトリックが紹介されています。
2008年10月10日

Newsweek 日本語版(10月8日号)の特集記事グローバル最強企業ランキング2008電機部門で並み居る競合を抑えてトップ10内を堅持、9位にランキングされました。→詳しくはこちら

Newsweek グローバル最強企業ランキング2008

2008年9月22日
循環型社会に向けて~
スウェーデンの首都、ストックホルムから最新情報
... 全文はこちら
2008年9月17日
魚津市でディスポーザーセミナーが開催されました。
(月刊下水道より)
掲載内容はこちらから →PDF
2008年7月29日

Newsweek誌 日本語版
「2008年版$「界企業ランキング500」
0 →PDF

Newsweek誌 表紙写真

2008年7月24日
環境新聞でディスポーザセミナーが紹介されました。→PDF
2008年5月26日
ニュージーランド・ヘラルド紙
“生ゴミのために生みだされる無駄”
ディスポーザの利用には、埋め立てゴミの減量以外にも...
全文はこちら
2008年4月18日
ジャーナルタイムス紙
“ラシーン市の企業、ディスポーザ禁止の無効決定に沸き立つ”
ノースカロライナ州ローリー市では、ディスポーザの...
全文はこちら
2008年4月15日

エマソンエレクトリック社の前社長チャールズナイト氏の書き下ろした「Performance without Compromise」の翻訳単行本がこの度ダイヤモンド社より発刊されましたのでご紹介いたします。 エマソン妥協なき経営(日本語版) 44年連続増収を可能にしたPDCAの徹底 チャールズ・F・ナイト著(米国エマソン社前CEO)
ディヴィス・ダイヤー著


エマソン妥協なき経営(日本語版)
ダイヤモンド社
書籍紹介ページ

2008年2月26日

ザ・ウォール・ストリート・ジャーナル
ディスポーザメーカー、環境支援製品として 欧州とアジアで販売推進... 全文はこちら

  記事を拡大

ザ・ウォール・ストリート・ジャーナル(記事を拡大)

2007年12月1日

日本エマソン社 InSinkErator事業部専用ダイヤル設置2007年12月1日よりISE専用フリーダイヤルを設置いたしました。
当社製品をお買い求めになった方、また購入をご検討中の方も
ご質問・ご相談などございましたら、下記フリーダイヤルへ
ご連絡ください。

フリーダイヤル:0120-530-473 (24時間365日受付)※フリーダイヤルはお間違えのないようご注意ください。

2007年10月23日

Newsweek 日本語版(10月10日号)の特集記事グローバル最強企業ランキング2007今年も電機部門で並み居る競合を抑えて5位をキープしました。→詳しくはこちら

Newsweek グローバル最強企業ランキング2007

2007年6月29日

エマソンよりディスポーザ専用洗剤の販売開始!
→詳しくはこちら

ディスポーザ専用洗剤「Disposer Care(ディスポーザ・ケア)」

2007年2月27日
日本エマソンでは家庭用および業務用のディスポーザ拡販に向け代理店を募集いたします。
→詳しくはこちら
2007年2月26日
日本エマソンのディスポーザのポジショニング(上)に関する論文が月刊下水道に掲載されております。
→(上)PDF 831k    →(下)PDF 735k
2007年2月13日
北海道にてディスポーザの使用解禁すすむ!!
2006年4月に北海道滝川市にてディスポーザの使用解禁がなされました。 その後昨年12月には陸別町でも解禁されました。詳しくは 下記自治体のサイトを参照ください。
→北海道滝川市    →北海道陸別町
2007年2月9日
東陶機器の集合住宅用ディスポーザーの事業引継ぎについて
2006年10月18日
日本エマソン社 InSinkErator事業部HP開設いたしました。
日本エマソンInSinkErator事業部はディスポーザー(生ゴミ処理機)及びキッチン機器を開発・製造しているメーカーです。
2006年10月4日

Newsweek日本版(10月11日号)の特集記事Global Best 2006 営業利益で読み解く41業種835社「グローバル最強企業ランキング」で、エマソンが世界のグローバル企業のランキング(電機部門)で6位に返り咲きました!!Newsweek グローバル最強企業ランキング2006